怒られる男の日記

もう少しうまくなってから練習するブログ

おにぎりをいつ買うのか問題

明日妻、娘、娘のお友達、そのママの4人で公園にいくのだという。
公園といっても、近所の小さなものではなく、花見シーズンともなれば数千人単位の人手がある大きな公園である。

それはいいね、楽しそうだね、といったところ、妻は浮かない顔をしている。

どうしたの?と聞くと、お昼をみんなで公園で食べるのだが、そのおにぎりを家の近くのコンビニで買うか公園の売店で買うか迷っているという。

正直、どうでもいい感じと同時にいやな予感がしたが、相談に乗らないわけにはいかないのだ。

私「ちなみに、その二つにはどういう差があるの?」

妻「家の近くで買うと荷物になり、昼まで持ち歩かないといけない。公園で買うと、昼時になったら娘連れて売店に移動するか、お友達のママに見てもらわないといけない」

なるほど。公園に行くとなれば、上着や着替えや水筒、砂場セット等々の遊び道具などかなりの荷物になるので、少しでも減らしたいのはわかる。また、遊ぶ場所によっては売店まで自転車で数分以上かかるし、昼時なら並ぶこともあるだろうし、面倒なのもわかる。

私「なるほどね、でも、妻は用意周到でいきたいタイプで、いざって時にバタバタするのは大嫌いだから、先に買っといたほうがいいんじゃないかな。売店から離れたところで遊ぶかもしれないし」

妻の性格を踏まえた上で妥当な案を出したつもりだが、不満そうだった。

妻「まあ、待ち合わせ場所が売店なんだけどね」

こうやって情報を小出しにしてくるのも困るのだが…。

私「そうなんだ。じゃあ、そのときおにぎり買えばいいんじゃない?家の近くで買うよりは持ち歩きも少ないし、昼にバタバタもないし、早めに買えるから店も混まないし」

新しい情報を組み込みつつ、2案の間をとった良案だと思うが、妻は切れはじめた。

妻「だから、持ち歩くのはつらいっていったじゃん。あなたは私の自転車に荷物突っ込めばいいけど、重いんだよ?わかってる?」

自転車に荷物を云々の話は、妻の自転車は子乗せ自転車で前席が開いているが、私の自転車は折りたたみタイプでカゴがないので、家族で移動するときには妻の自転車の前席に荷物を乗せることになることをいっている。それ、今は関係なくないか?別に私が悪いわけではないし。

こちらもイライラしてきたが、グッとこらえた。

私「わかった、わかった。今話をしてて思ったけど、妻の中では、昼にバタバタしたくないっていうことより、荷物を増やしたくないっていう気持ちが一番強いんじゃないかな。だから、昼になったら売店におにぎり買いに行く。これで決まりでしょ」

やや決め付けるような強い言い方になったかもしれない。でも、家の近くで買う→ダメ、間を取って待ち合わせ時に買う→ダメ、だったら、もうこれしかなくないか?

妻は、切れた。

妻「全然違う。(荷物を増やしたくない気持ちが)一番じゃない。全部同じ。だから迷ってる。あなた、私の話全然聞いてないじゃん。あなたに相談しても意味ない」

いやいやいや。

話聞いてたよ。その上で、案をいくつも出したんだよ。A案かB案で迷ってる人に、A案、B案、折衷案のC案を、それぞれの理由つきで提示して、ここまで言われるなんて理不尽すぎる。

ただ、これが妻との日常なのだ。

この後、大喧嘩に発展してしまったが、その話は省略することにする。