怒られる男の日記

もう少しうまくなってから練習するブログ

プリキュアショーでネタバレ

日曜日は近くのショッピングモールに家族でプリキュアショーを見に行った。

昨年のプリキュアアラモードからショーを今回と同じようなショッピングモールやら遊園地やら見て、今回通算4回目だったが、頑張って並んだおかげで今までで一番良いポジションで見ることができた。

 

目の前で見るプリキュアに、娘は、最初はちょっと固くなっていたが途中からはノリノリで楽しんでいたようだった。大人も心の中で突っ込みをいれつつ楽しんでいたんだけど、あんまりにも近くだったので、プリキュアの中の人たちの存在感がまじまじと感じられて、こんな若いお姉さんたちを至近距離で凝視してていいのか?という謎の罪悪感が芽生えて若干照れが入ってしまったのは否めない。アイドルのコンサートってこんな感じなのか?とか思ったりしてしまった。

 

それはさておき、まだ情報だけ公開されたばかりでアニメ本編で登場していない「ビシン」というキャラクターが敵役として登場していたり、ハリハム・ハリーの重要情報がさらりと公開されていたのでびっくりした。今回、キュアマシェリとキュアアムールが加わってから初めてのショーで、新しいプログラムになったばかりだったわけだが、テレビの内容よりショーのほうが先行してしまうこともあるんだ。

 

まわりのお母さんたちからも、

「誰…?」

「えっ、ハリーってそうなの?」

「知らなかった…」

と困惑する声が聞こえてきた。

 

アニメの次回予告を見ると、おそらく来週日曜の回で新キャラ登場&ハリーの秘密公開っぽいので、一週間早くネタバレを知ることができたのは昨日ショーを見た人だけの特典だったようだ。

 

まあ、子供たちはそんなこと大して気にするそぶりもなく、声をからしプリキュアを応援し、隠れている敵をプリキュアに教え、エンディングでは覚えたての新EDダンスを一生懸命踊っていた。

 

しかし、こういうショーのアクターさんって、何人くらいいるんだろう。毎回同じメンバーで全国行脚しているわけもないだろうし。事前に収録済みの声に合わせて演技するって大変だと思うのだが、全員がピッタリ合わせてみせるのはすごいと思った。だって、もし演技を飛ばしてしまったら、声だけがどんどん流れていってしまうわけでしょ。そんな、放送事故的な(放送じゃないけど)ことってなかったんだろうか。きっと、すごい練習をしているんだろうな。

 

みなさん、子供たちのために、いつもありがとうございます。